【初心者向け】挫折するアフィリエイトの始め方3選

by user

こんにちわ、お元気に過ごされていますか。

 

今日は、アフィリエイトのことを話そうかなって思います。

 

私は、別に成功したフルタイムのアフィリエイターではありませんが、

 

クライアント様のWebマーケティングのお手伝いなどさせてもらってる傍、

 

実績として、少しくらいアフィリエイト出来ないと、若干アレだよなあって考えたので、

 

2020年からは真剣にブログ運営をしつつ、アフィリエイトの勉強は今でも日々、実践しながら頑張っています。

 

で、過去を振り返ってみて痛感するのは、

 

実際のところ、慣れてくるまでは、最初はアフィリエイトって本当に難しいんですよね。

 

鳴かず飛ばず(なかずとばず)って言葉がありますけど、

 

文字通りそんな感じで、

 

どれほど記事を書いても、書いても、書いても、書いても、書いても、驚くほど何も起こらないんですよね。

 

(とほほ)

 

でも、逆に感じたこともあり、それは、

 

ネットや書籍で書かれてるような教科書的なブログ運営の方法だと、

 

挫折してしまうような気がしました。

 

詳しくこれから説明しますが、今回の記事では、

 

初心者にありがちなアフィリエイトの挫折の例を三つほど自分なりにピックアップし、

 

それに対する解決策を考えたので、

 

よければ参考にしてもらえればなって思ってます。

 

SEOを意識すると挫折する

 

まず、ブログ運営ではSEOが大切だと言われております。

 

ブログへユーザーが来る理由は、

 

Google検索で上に表示されてるからだという理屈です。

 

そういう主張は御尤も(ごもっとも)ですが、

 

これは敢えて無視しても良いと思っております。

 

理由は幾つかありまして、

 

そもそもSEOは、競合が強いキーワードでは上へ表示させることが難しいですよね。

 

例えば「プログラミングスクール おすすめ」とか「クレジットカード おすすめ」とか「化粧品 おすすめ」とか … etc

 

上位表示させれば、見込み客のユーザーが多数来るかもしれないが、

 

そこを陣取っているのは、

 

もう10年も前からアクティブにサイト運営をしてる企業だったります。

 

で、じゃあニッチなキーワードの組み合わせでブログを書けば良いのではと思った方は、ある意味で正しくて、新参者のブログでも競合が少ないSEOを狙えば上位表示をさせることは可能です。

 

(例えば、こういう本を読めば、キーワードの選び方や組み合わせは直ぐにマスターできると思う)

 

が、それだとGoogleから少しだけ人がやってきて、最後にはGoogleへ去って、忘れられるだけの記事が、量産されるのではないかと自分は危惧しています。

 

一般的なアフィリエイトは、見込み客に商品を紹介できるから売れるわけで、ニッチなキーワードで集客しても、売れないどころか、コンテンツも別に面白くないため、そのまま忘れ去られるだけかなって思うわけです。

 

一つ、強く伝えたいことがありまして、

 

ブログがキーワードでSEOなんか対策しなくても、良い記事を書けば、どこからか必ず、ユーザーは流入してくれます、そして、流入してきた記事が読者にとって、つまらない記事になっていたら大問題です。

 

Googleは、年間2兆回も人々の手によって検索されています。

 

自分は、ブログを始めたばかりの頃、「こんなブログでも誰かが来るものだな」と感心してた記憶がありますが、

 

世の中の人々は、SEOのキーワードで検索する人ばかりじゃないし、

 

驚くほど複雑で、独特なキーワードで検索する人も沢山いるし、

 

色んなページを行ったり来たりしてくれる人もいるわけです。

 

だから安心して、あなたが読みたい記事を書いてください。

 

(文章の書き方について、人の心に届く言葉を書けるようになりたい人は、こちらの本をぜひオススメします)

 

ちなみにですが、Books&Appsというメディアをご存知ですか?

 

 

こちら、月間PVが100万を超えるお化けメディアで、正真正銘の、メディア運営者の手によって創業されました。

 

今もグングン成長を続けているメディアです。

 

私はこのメディアの中の人と話したことがありますが、彼らはSEOは一切考えてないと言っておられました。

 

大切なのはリファラル(リピートで来てくれるファン)であり

 

記事は『面白いか否か』だけで判断してると言っていました。

 

身も蓋もないことを言いますけど、ブログ運営って、突き詰めて言えば全て『良いコンテンツを作る』ことにあり、

 

それ以外は全部オマケってことですよね。

 

今の時代、TwitterなどのSNSで検索する人や、

 

はてブとか、facebookのシェアや、ピンタレストから流入が来ることもザラですし、

 

SEOしか検索流入が期待できない時代は、もう終わっています。

 

むしろSEOを過度に気にすると、Googleの一部になるだけですので、

 

それよりか、ファンが作れるブログを最初は目指せば良いのかなと思うわけです。

 

 

異論はありますか??

 

商品をひたすら紹介しない

 

次は、商品の売り方についてです。

 

ブログ初心者の方は、まとめ記事のように商品を販売したり、商品の魅力を伝えることが目的の記事を、沢山、書いてしまう傾向があるようです。

 

こういうやり方も、別に悪ではないし、それこそ見込み客に差し出せば、売れたりするのでしょう。

 

しかし、このような商品紹介するだけの、一本足打法になってしまうと、ブログ記事がたちまち、どこにでもあるアフィリエイト・サイトみたいになってしまいがちです。

 

理想はアフィリエイト・記事ではない文章でも商品が売れるようになることです。

 

文章そのもので人の心を動かしてご購入いただくこと。

 

自分が日頃から体験している経験談や、考えをそのまま伝えながら、文章の流れに沿って商品を売ればいいと思うんですよね。

 

これは、説明するより見せたほうがいいと思うので一個参考の記事を見せますが、

 

下記の記事の中で紹介してる本は、

 

結構売れてます(収入をバレたくないので、売り上げはもう言いません)

 

ここから先は、良ければ有料noteをご購入ください! 返金対応も受け付けていますので、プライス is not クオリティであればお金をお返しします。

 

[st-mybutton url=”https://note.com/ryosuke_off/n/n5411e3282efe” title=”noteはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

 

合わせて読みたい関連おすすめ記事

 

https://off.tokyo/blog/affiliate-adsense/

 

プログラミングかマーケティングどちらかを学ぶとしたらどちらがいいか

 

https://off.tokyo/blog/how-to-sell/

 

【経験談】プログラミングとアフィリエイト極めると無敵になる件【2020】

 

【初心者向け】挫折するアフィリエイトの始め方3選

 

 

Related Posts

Leave a Comment