ブログ1ヶ月目のPVが少ないのは当たり前。ブログは、最初は無人島にラーメン屋を出すのと同じ。

 

ブログを書き始めて1ヶ月目くらいのときは、殆どPVがなくても大丈夫です。

 

何故なら、ブログ開始1ヶ月目のときは、誰もが少ないPVしか稼げないからです。

 

余程有名人か、SNSの使い方が上手くなければ、最初は100PVいけば上出来でしょう。

 

この記事では、初心者ブロガーはブログ開始直後、何をすればいいか、明確に解説をしていきます。

 

ブログ1ヶ月目のPVはどのくらいが平均?

 

さて、一番最初に結論を言ってしまいましたが、ブログ1ヶ月目のブロガーのPVは100PVもいけば良い方です。

 

100PVならば、1ヶ月が30日として、1日3PVか4PVもあれば到達できます。

 

ブログは、毎日継続していると、必ずリピーターになってくれる人々が集まってきます。

 

これは、私のこれまでの経験則で確実です。しっかりとターゲティングが出来ていれば、ブログのURLをブクマなりRSSなりしてくれるわけです。

 

そして、一週間に一回くらいはブログに来てくれるでしょう、そこで面白いブログが継続更新されていれば、どんどんファン化していく。

 

例え一時的に忘れられても、一回好きになってくれたファンは、またふとしたきっかけでブログに来てくれる。そういうものです。

 

(ただし、何度かブログ訪問して、新しい記事が更新されてなかったり、低品質な記事が更新されてたら失望してもう来てくれません)

 

ブログは一年くらい継続するのが大前提

 

ブログが伸び始めるのは、大体1年後くらいだと言われています。

 

私の知人で、月間100万PVくらい稼いでる凄腕ライターの方がいるんですけれども、

 

彼のブログは半年を過ぎるまで月間1万PVほどだったらしいです。本格的に伸び始めたのは半年を過ぎてから。

 

そこからは、指数関数的に月間30万PVまでは伸びたそうです。

 

つまり、ブログというのはある時点を境に急激に伸びるということが言えます。

 

伸びるまではメチャクチャ辛いけど、伸び始めると今まの努力を遥かに上回る成果が出るものだということです。

 

例えるならば、ブログは最初に始めたときは、無人島にラーメン屋さんを出すようなものです。

 

誰もいない孤島に、ラーメン屋さんを開くわけですから、どれだけラーメンが美味しくても意味がないですよね。

 

あなたのラーメン屋さんを、東京の駅前に出典するためには、ブログ記事を毎日更新して、SEOで少しずつ評価されていく必要があります。

 

SEOで評価されれば、あらゆる検索クエリであなたの記事が検索上位に出てきます。

 

そうすると、自動的にユーザーを集客できます。まるで東京の一等地の、人だらけの街にお店を出してるようなものですよね。

 

こうなると、ブログ収益化はすごく簡単になる。

 

ブログの集客手段はSEOだけじゃない

 

ブログの収益化は、SEOだけじゃありません。もしもブログの収益化手段が、SEOだけであれば、

 

文字通りブログ投稿開始から一年くらいはタダ働きになってしまいます。

 

でも、今のインターネットにはSNSというものがあります。ブログ開始1ヶ月目であれば、ドメイン価値もブログのコンテンツも少ないでしょうから、

 

必ずSNSを使い倒しましょう。それが一番良いです。

 

SEOでは、Googleの検索エンジンに評価される以外に戦い方がありません。でも、SNSは違います。

 

例えば、Twitterを活用してみてください。あなたが持っている知識を短いノウハウに詰め込んで、タグをつけて投稿するんです。

 

そうすると、始めたばかりのアカウントでも多くの人に届きます。

 

あなたの情報発信に価値があれば、コンテンツが少なくても、始めたばかりでもフォロワーが増えてPVを稼ぐことができます。

 

Twitterだけではありません。InstagramやFacebook、Pinterest、Linkdin、YouTube…etc

 

最近ではnoteもその手のSNSの一つと言える。少ない労力で、始めたばかりのアカウントでも多くのPVを集める方法を探ってください。

 

ファン化する要素があるか考えよう

 

ブログで大切のは、二つの視点に絞って記事を分けることです。

 

  • SEOに特化した記事
  • ファン化を狙った記事

 

私は、下記のようにツイートしたことがあります。

 

 

SEOというのは、結構お作法があるので、ブログ開始1ヶ月目の人でも、お作法に従って、ニッチな記事を投稿すれば、そこそこPVは集まります。

 

今回の記事では、SEOの攻略は書きませんが、是非ともSEOを意識した記事を連続して投稿してください。

 

二つ目は、ファン化を意識した記事です。SEO記事の弱点は、どうしてもマス層を狙ったまとめ記事のようになってしまって、

 

読者を虜にする尖った記事が書きにくいということです。タイトル付けもどうしてもSEOを意識したものになってしまいがちです。

 

なので、ブログを順次投稿してくとき、そのきじのジャンルを「SEO特化」か「ファン向けか」を意識することはとても大事です。

 

例えば、今までのあなたの実績報告などはファン化を狙って文章を構成して、検索需要が大きそうな新規開拓向けにはSEO向けの記事構成にする。

 

こういう戦略をとっていくと、ブログ開始1ヶ月目の人で早く成果が出るでしょう。

 

内部リンクを最適化してサイト回遊をうながそう

 

また、ブログというのはウェブのリンクを張り巡らせて作るのが基本です。

 

サイト構成と言います。複数のカテゴリーで記事を網羅的に揃えるのが大切です。

 

一つの記事に読者が来たら、そこの記事から別の記事へ誘導して内部リンクさせる仕組みを作ると良いです。

 

そうすると、効率的にPVも稼げますし、エンゲージメントが高いブログのドメイン価値は上がります。

 

サイトの記事を何回も何回も読んでくれれば、読者があなたのファンになる確率も上げられrます。

 

アフィリエイトなどを売りたい人は、ニッチな記事で集客して、マネタイズ記事へ誘導するのも良いでしょう。

 

ブログ開始1ヶ月目は、マネタイズ記事を、競合の多いキーワードで検索上位にするのは難しいですからね。

 

そういう工夫を積み重ねることで、ブログ収益を上げていくわけです。

 

ブログ1ヶ月目の人はライティングを学ぶ

 

おそらく、ブログ開始1ヶ月目くらいの人は、自分が思ってるよりも遥かにライティングができないと思う。

 

自分が書いてる文章が、読みやすいのか?読みにくいのか?判断つきますか?

 

私は、ブログ開始1ヶ月目のときは見当もつかなかった。

 

ですから、もしあなたが、今まで編集の仕事などをしてないのであれば、ライティングの基礎を学んでください。

 

論理的な思考を用いて、正しく日本語を使う。

 

これが、ブログ初心者の人が、ブログを成長させるために必要な訓練です。

 

 

データ分析を徹底しよう

 

最後です。ブログを継続的に書き続けるためには、徹底したデータ解析のスキルが必要です。

 

特に、ブログ開始1月目くらいの人であれば、まずは継続して努力を続けないと話になりません。

 

でも、実は長く継続するのが一番難しかったりするんですよね・・・

 

挫折しないためには、データ分析を徹底して、自分が今どこにいるのか?自分が向かってる方向は正しいのか?

 

を適切に把握することです。「測れるものは改善できる」ので、

 

Googleアナリティクスや、サーチコンソールを導入して、自分のブログが適切に伸びているか日々チェックしましょう。

 

そして、上手くいくパターンを見つけるわけです。自分を好きになってくれる人々を見極めるわけです。

 

そういう人に、最適化していけば、必ずあなたのブログは伸びます。

 

 

user
ブログ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です