カスタマー・リテンションとは? | マーケティング用語

 

既存のお客様との安定した関係を維持するための手法をリテンション・マーケティングといいます。

 

つまり、カスタマー・リテンションとは、

 

既存のお客様との関係を維持するためのマーケティング活動のことで、

 

CRMはそのための手段のひとつということです。

 

一度離れてしまった新規顧客を開拓するコストは非常に高いため(1:5の法則)、

 

既存顧客を維持し、リピーターになってもらうことが重要です。

 

リテンションとは、既存のお客様と定期的にコンタクトを取り、

 

ニーズを吸い上げたり、他の商品やサービスをお知らせしたりすることです。

リテンションはマーケティングにおける重要なプロセスであり、

 

この観点からは、企業の戦略と顧客のニーズに違いがある場合、両者を見直す機会となります。

 

また、リテンションは経営用語として、企業に人材を定着させようとする活動を指す言葉としても使われることもあります。

ニュースレターを購読する

📨 マーケラボのメルマガ、興味ありませんか?

マーケラボが厳選するマーケティングのノウハウをメルマガでお届けします。ブログでは書いてないちょっぴりお得な特典もあり!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*