初心者向け WordPressでOGPを設定する方法(SNSシェア)

OGPって何?

 

オープングラフプロトコルとは、Facebook社が開発したインターネットプロトコルで、

 

ウェブページの内容を表すメタデータの使用を標準化するためのものです。

 

このプロトコルでは、ページのタイトルや動画の再生時間などの詳細を指定することができます。

 

これらの情報を組み合わせることで、インターネット上の個々のページを表現することができます。

 

OGPのタグを見てみよう

 

OGPのタグは、ウェブサイトのページやブログ記事に対して、特殊なメタタグを設定することで表現できるわけですが、

 

主に、下記のようにコードをheadの中に意味のあるタグを書きます。

 

 

ここでは、このタグを全て網羅して、より深い意味の説明は割愛しますが、

 

  • og:title: ページのタイトルです。
  • og:type: ウェブサイトの「タイプ」を表します。
  • og:image: SNSフィードに使用する画像を指定します。
  • og:url: 現在のページのURLを指定します。

 

などを設定することで、SNSシェアをするときのブログカードになります。

 

OGPを設定するメリット

 

OGPをWordPressに導入するメリットは、ツイッターやフェイスブック、その他チャットサービスのLineなどで、

 

あなたのブログ記事がシェアされたときに、リッチにブログカードを自動生成されるようになります。

 

これによって、多くの人により注目されますので、ブログPVの向上に繋がります。

プラグイン「Open Graph Protocol」でOGPタグを設定する方法

 

ワードプレスへのOGPプラグインならOpen Graph Protocolがおすすめ

 

 

世の中には、色々なOGPプラグインがWordPress向けに出ていますが、

 

その中でも、Open Graph Protocolは、

 

一度インストールすれば全く設置ファイルなどをいじる必要もないので、

 

ワードプレス初心者の方には最も簡単でおすすめできるプラグインです。

 

(公式にリリースされているので、WordPressの管理画面から直接ダウンロードできます)

 

 

公式ドキュメントでも、このように言われています。

 

> Open Graphプラグインの設定はどのように行うのですか?

設定することはありません、管理ページもありません。デフォルトでは、WordPressの標準的なデータを使ってOpen Graphのデータを生成します。プラグインが返すメタデータを変更したり拡張したりするために、非常にシンプルで強力なフィルターが用意されています。

 

めちゃくちゃ便利ですね!もし、コードが書ける人でより詳しく拡張をしたい方は、公式ドキュメントを見てみてください。

 

 

 

 

OGPが設定できているか確認する

 

では、Open Graph Protocolをインストールするだけで、

 

どういう感じでSNSシェアが出来るようになるのか見てみましょう!

 

ツイッターでのOGPの確認

 

フェイスブックでのOGPの確認

 

LineでのOGPの確認

 

いい感じですね!

ニュースレターを購読する

📨 WordPressのメルマガ、興味ありませんか?

マーケラボが厳選するWordPress運営ノウハウをメルマガでお届けします。ブログでは書いてないちょっぴりお得な特典もあり!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*