WordPressのウィジットを特定のカテゴリーに属する記事の下にだけ表示させる方法 | おすすめプラグイン、Widget Optionsを紹介

 

前回の記事で、メルマガなどのメール配信登録フォームを、カテゴリー別に出現条件で変えるには、

 

Widget Options が良いですみたいな話をしたわけですけども、

 

 

今日は、そのプラグインの紹介と、その詳細、そして使い方を紹介していこうと思います。

 

このプラグインはとても便利で、例えばアフィリエイトのリンクだったり、自社サービスのPRとかを、

 

記事の下とかに出すと思うんですけども、記事の種類によって何を出すか変えられるんですよね。

 

だから、例えば女性向けメディアやってたとして、女性向け日焼け止めカテゴリーの記事には、

 

そのカテゴリーの記事の下には「全ておすすめ日焼け止めランキング」みたいな記事を内部リンクさせたり、

 

もしくは、女性向け育毛ケアカテゴリーみたいなのがあったら、そのカテゴリーに入ってる記事の下には、

 

全てウィジットで「女性向け育毛剤ランキング」みたいなアフィリエイト記事を内部リンクさせることが出来るわけなんです。

 

ブログをよりターゲティングして、収益性を向上させていきましょう!

 

Widget Optionsをインストールする

 

まずは、Widget Options をインストールしましょう。

 

ワードプレスのプラグイン追加から、Widget Options を選択すると、

 

恐竜みたいなアイコンが出てくるのですが、それがWidget Options です。

 

 

Widget Options がインストールできたら、細かい設定などは不要です。

 

あとはウィジットから、そのウィジットをコントロールできます。

 

例えば、下記の画像では、この前作った「ワードプレスに興味がある人向け」のメルマガ登録フォームがあるわけですが、

 

 

このメルマガ登録フォームを、「ワードプレス」カテゴリーに所属してる記事の下だけに表示させてみましょう。

 

Widget Options は、設定できる項目が多彩で、下記のように細かくウィジットの出現をコントロールできます。

 

・特定のカテゴリーのみ表示

・特定のカテゴリーのみ非表示

・特定のページのみ表示

・ログインユーザーのみ表示

・特定のデバイスのみ表示

 

とても便利ですね!

ニュースレターを購読する

📨 WordPressのメルマガ、興味ありませんか?

マーケラボが厳選するWordPress運営ノウハウをメルマガでお届けします。ブログでは書いてないちょっぴりお得な特典もあり!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*