オプトイン、オプトアウトとは?初心者向けに解説 | マーケティング用語

 

オプトイン、オプトアウトとはメール配信などにおけるユーザ間での同意のことを言います。

 

例として、メルマガ登録のシーンを想定して具体的に見ていきましょう。

 

オプトインとは?

 

オプトインとは、メールマガジンなどの配信にあたり、受信者がメールを受信することを許可するという意味です。

 

一般的に、メールマガジンなどを配信したい企業が、ユーザーの許可を得ることなく勝手にメールを配信することは禁止されています。

 

もし企業がユーザーにメール配信などを行いたい場合、ユーザーからの許可を得て配信をすることが必要です。

 

そのことを、マーケティング用語ではオプトインと言います。

 

オプトアウトとは?

 

オプトアウトとは、メールマガジンなの受信などを、ユーザーが拒否する権利になります。

 

よく、メールマガジンなどの配信の文章の末尾に、「メールマガジンの配信を停止する」みたいな文面とリンクがあると思います。

 

これをオプトアウトと言います。

 

つまり、メールマガジンの配信側は、ユーザーへメールマガジンを配信するにあたり、

 

いつでもユーザーがメールの受信を拒否できるように体制を整えておく必要があるっていうことですね。

ニュースレターを購読する

📨 マーケラボのメルマガ、興味ありませんか?

マーケラボが厳選するマーケティングのノウハウをメルマガでお届けします。ブログでは書いてないちょっぴりお得な特典もあり!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*