イシューアナリシスとは?初心者向けに解説 | マーケティング用語

 

イシューアナリシスとは、特徴的な問題をツリー式にプレークダウンし、問題解決につなげる分析手法です。

 

コンサルティング・ファームであるマッキンゼーが開発し、進化させたことで知られています。

 

まず「イシュー」についてはさまざまな定義がありますが、基本的には「OO(を解決すること)は可能か」といった表現を使って、

 

もしもそれがYESであれば、さらに深掘りして、それを解決するためにはどうするか?という新たな問いを深めていくやり方をします。

 

そのようなことを下へ下へ続けていくことにより、最終的な具体的なアクションまで思考を深めるというゴールを目指すわけです。

 

とえば、グロービスMBAキーワード 図解 基本ビジネス分析ツール50 という本に書いてあったイシューアナリシスの例題を少し取り上げてみますと、

 

グロービスMBAキーワード 図解 基本ビジネス分析ツール50 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/1

4 out of 5 stars (4 / 5) 17個の評価

  • 出版社 ‏ : ‎ ダイヤモンド社 (2016/7/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/7/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 264ページ
グロービスMBAキーワード 図解 基本ビジネス分析ツール50を今すぐ読む

 

「自社製品Aの売り上げを増やすことは可能か?」といった具合で重要な課題を取り上げます。

 

 

 

言うまでもありませんが、問題解決を効果的に行う上で、イシューを適切に設定することは非常に重要でして、

 

一体何を解決すればビジネスが前へ進んでいくのか、ただ単にイシューをあげつらっても意味がないわけであり、

 

単なる作業ではなく、本質を見抜くための非常にクリエイティブな思考をい必要とされます。

user
ビジネス分析用語マーケティング用語

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です