Audible(オーディブル)とは?耳で読む本!Amazonのオーディオブックを解説!【超おすすめ】

 

この記事では、今話題のAudible(オーディブル)に関して解説します。

 

Audible(オーディブル)って聞いたことあるけど、一体なに?と疑問を持っている方は必見です。

 

Audible(オーディブル)の基本的な使い方、メリットとデメリットなどを分かりやすく解説していきます。

 

(ぶっちゃけ、Audibleヤバいです、めちゃくちゃオススメです… ✨)

 

 

Audible(オーディブル)とは?

 

 

audibleとは、「本が聴けるアプリ」というコンセプトのオーディオブックです。

 

プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

 

移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能です。

 

YouTubeなどでは、無料アカウントでは、スマホを切ったらバックグラウンドで再生されませんよね。

 

しかし、audibleではバックグラウンドでも再生されるので便利です。

 

Audible(オーディブル)の使い方

 

audibleの使い方はメチャクチャ簡単です。

 

基本的には、アプリでコンテンツを探して買う、聞くだけです。

 

 

アプリを開くと、今再生してるオーディオなどが表示されます。

 

再生途中から選んで聴けるのもいいですよね。直近で聞いてた履歴が表示されるみたいです。

 

 

ライブラリーには、購入したオーディオが並べられていて、色々検索してオーディオを探すことも出来ます。

 

 

コンテンツには、今話題のオーディオが表示されています。

 

どんなオーディオがあるか、色々と検索してみると良いですね。

 

Audible(オーディブル)の利用金額

 

 

audibleのご利用は、audible会員(月会費 1500円)にて、会員特典のコインでオーディオブックをご購入する方法と

 

会員登録せず、クレジットカード支払いにて、オーディオブックをご購入する方法の2通りあります。

 

audible会員の場合は、専用のコインでオーディオを購入するのですが、実は毎月の請求時に1コインが自動で付与されます。なので、実質毎月一冊は必ず購入できます。

 

ただし、audible会員を解約すると、コインで購入したオーディオは聞けなくなってしまうデメリットもあるので、注意が必要ですね。

 

Amazon Audible(オーディブル)を試してみる

 

Audible(オーディブル)を使うメリット

 

 

最後に、個人的にaudibleを使うメリットを紹介します。

 

audibleは、豊富なジャンルで40万冊以上のオーディオが配信されています。

 

なので、色んな本を探すと結構沢山あります。

 

耳でラジオなどを聞くよりも、深い知識が身につくので、車移動や、電車移動が長い方は、時間を効率的に活かせるのでオススメです。

Amazon Audible(オーディブル)を試してみる

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*