マーケティングの父、フィリップコトラーは自身の最新版の本にしかサインしない

 

この前、グロービスの「マーケティング教室」という本を読んでいたら、コトラーに関する興味深い(面白い)逸話が書かれてたので紹介したい。

 

マーケティングの父、フィリップコトラーは自身の最新版の本にしかサインしない

 

それは、「マーケティングの父、フィリップコトラーは自身の最新版の本にしかサインしない」というもの。

 

いつかの講演会の終わりに、コトラーの著書の愛読者たちが本を持参して、コトラーにサインを求めたときに、

 

「私は最新版にしかサインをしません」と言ったらしいんですよね。

 

つまり同じタイトルの本であっても、マーケティングは常に進化していて、自分の著書も版を重ねて進化しているので、古い考えが記載された本にはサインしたくない。

 

ということらしいのです。マーケティングは常に進化し続けていることを率直に認めているのが、やはり凄いところだなと。

 

user
マーケティング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です