東京ディズニーランド、宣言明け週末は長蛇の列。入場料値上げもびくともしないブランド力に圧巻。ブランドこそ最強の魔法

 

東京ディズニーランド、緊急事態宣言明け週末は長蛇の列

 

緊急事態宣言が上げて初めての週末、東京ディズニーランドは長蛇の列を作った。

 

久々に自由に外で遊べるということで、人々が押し寄せたのだ。

 

 

しかし、東京ディズニーランドは、その少し前、強気の値上げを実施している。

 

具体的には、以下のように700円値上げで最大9,400円となっている。

 

1デーパスポート

大人: 7,900円、8,400円、8,900円、9,400円

中人(12〜17歳):6,600円、7,000円、7,400円、7,800円

小人(4〜11歳):4,700円、5,000円、5,300円、5,600円

入園時間指定パスポート(10時30分〜)

大人: 7,400円、7,900円、8,400円、8,900円

中人(12〜17歳):6,200円、6,600円、7,000円、7,400円

小人(4〜11歳):4,400円、4,700円、5,000円、5,300円

入園時間指定パスポート(12時〜)

大人: 6,900円、7,400円、7,900円、8,400円

中人(12〜17歳):5,800円、6,200円、6,600円、7,000円

小人(4〜11歳):4,100円、4,400円、4,700円、5,000円

 

入場料値上げもびくともしないブランド力に圧巻

 

強気な値上げをしたのにも関わらず、相変わらず圧倒的な集客力が圧巻だ。

 

人々が押し寄せて、写真にもあるように、人でぎゅーぎゅー詰めとなっている。

 

 

 

なぜディズニーランドはそこまで繁盛するのか

 

ちなみにだが、日本にはディズニーランド以外にも、テーマパークと呼ばれる施設は80件以上ある。

 

例えば、

 

  • よみうりランド 東京都稲城市矢野口4015-1. …
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 大阪府大阪市此花区桜島2-1-33. …
  • なばなの里 三重県桑名市長島町駒江漆畑270. …
  • ハウステンボス 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1. …

 

などなど…etc 名前をあげればキリがない。

 

つまり、乗り物を楽しんだり、キャラクターと触れ合ったり、同じようなことができる施設がディズニー以外にも沢山あるのだ。

 

なぜ、ここまでディズニーランドは繁盛するのか?

 

ブランドこそ最強の魔法

 

それは、間違いなくブランディングに圧倒的に成功しているブランドの一つだからであろう。

 

一番最初に取り上げたように、ニュースに取り上げられるということも大きい。

 

有名なテレビキャラクターや、その他、人々の記憶の一部になるようなプロモーションをずっとやってきた結果、

 

このように、遊ぶ場所として思い出されるのである。

 

ブランドに関する詳細は、下記のブログにも書いたので、是非読んでみてほしい。

 

user
ディズニーランドニュースブランディングマーケティング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です