ライザップが売れまくるのも理解できる。日本人の8割は運動が大切だと思ってるのに何も運動してないという調査結果に驚愕

 

かつてマクドナルドの調査で、多くのユーザーがサラダを食べたいと答えたので、マックでサラダを出したところ、全く売れなかったという話がありますが、

 

多くの人々は、自分の欲求に対して、面倒臭さだったり、誘惑に負けて理想を体現できないものです。

 

それは、食べ物だけではなく、運動に関しても同じことが言えそうです。

 

というのも、この前見たニュースで、アンケート会社が運動に関するアンケートを行ったんですよね。

 

そこで、「毎日運動をする人」は13.37%にとどまり、「ほとんどしない」は86.63%という結果が出てしまっているんですよね。

 

 

世の中の80%以上の国民は、毎日体を動かさないわけです。ジムに通ってる人が、どれだけ希少生物か分かりますねw

 

でも、そんな現実とは裏腹に、人々は心の中では運動したいと思っているようです。

 

こちらもアンケート会社の調査結果に基づいていますが、

 

運動・スポーツは大切かについてたずねたところ、全体では「大切」が42.1%、「まあ大切」が
40.9%と合わせて8割以上が運動・スポーツは大切と感じている。

 

参考 : スポーツ推進計画の策定に関する運動・スポーツに関するアンケート調査結果

 

とのことですね。運動したいけどどうしても出来ない・・・そんな日本人がきっと多いのでしょう。

 

ライザップが売れまくるのも分かりますね。

 

ところで、ガンという生活習慣病は、今日本人の二人に一人は一生のうちでかかると言われています。

 


参考 : 国立がん研究センタ->がん対策情報センターによる計測値

 

ガンの原因になることは、主に食事、運動、タバコや酒などと言われているのですが、

 

多くの日本人が運動もせずにブクブク太る食べ物を食べ、中には酒やタバコもやりまくってる人がいるのに、

 

それでも生涯ガン確率が50%であるならば、毎日運動して、食事にも気をつけて、酒やタバコもやらない人って、

 

かなり一生でガンになる確率って低いんじゃねえのって思ったりするんですよね。

 

みなさん、沢山運動しましょうか。

user
ダイエット運動

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です