YouTubeよりブログよりも、音声メディアが結局は一番儲かりやすいということが判明

 

PatreonというC2Cのクリエイター支援のサービスがあるのですが、そこが出している調査で興味深いことを発見したのでシェアしたいです。

 

それは、Patreonの人気クリエイターをカテゴリー別での平均収入を比較すると、

 

あらゆるサービスの中で、音声が最も儲かれるコンテンツフォーマットであることが分かったということ(毎月$30K)

 

音声って、昔からポッドキャストとかありましたし、最近ではクラブハウスなんかも出てきたけど、

 

儲かるメディアっていう印象は、少ないはず。そんな中、このような調査が出てきたのは結構新鮮だなって思ってるんですよね。

 

今後、より動画や文章だけではなく、音声で配信するクリエイターが増えていくのかなと思いました。

user
デジタルマーケティング音声メディア

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です