目的地に近づくほどハンバーガーが完成していく電柱広告が秀逸!!!!

 

 

電柱広告といえば、無機質なポスターが雑に貼られているという印象しかなかったのですが、

 

Twitterでも紹介した電柱広告は、クリエイティビティの塊でした。

 

これは、電柱広告のキムラさんという人が作成した電柱広告のアイディアなんですけれども、

 

 

目的地に近づくほどにハンバーガーが完成していく広告なんですよね。

 

道案内としては超最適ですよね。こんな方法で道案内されたら、一生頭に残りますよ。

 

広告って、ダイレクトマーケとかであれば投資額に対しての利益率をしっかり割り出さないと無意味になるが、

 

信用的な資産って、長期的に見たらすごく大事でお金に換算できないところがあって、

 

細かいカスタマーサービスの一環が、気付けばブランドになっていたりするんですよね。

 

そのようなことを踏まえても、こういう記憶に残るアイディアと言うのはすごく秀逸です。

 

人は、一回でも頭で記憶すれば、忘れても死ぬまで頭から消えないですからね。

user
ブランディングマーケティング広告

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です