Twitterで名言でバズる方法。共感を呼ぶ言葉とは当たり前の言葉である。

 

Twitterでバズりてえって昔から想い続けてるのですが、全く今までバズったことがありません。

 

それは何故なのかなと考えていると、やはり意味不明なこと言って誰からも共感されないからじゃないかなと思ったわけです。

 

でも、よく考えてみれば、バズっている人ってメチャクチャ共感できること言ってて、それらは特別なことでもなんでもなく、

 

シンプルに当たり前のこと言い続けてるだけじゃねって感じるわけです。そういうことを永遠に考え続けてたんですが、

 

ズバリ似たようなことを書いてある本を見つけました。それがこれ。

 

 

この本の中にも、名言とは当たり前のことであると書いてって、曰く、

 

ありきたりな文章を、 サクッと名文に変える方法 「名言」が人の心をつかむのは、常識的なこと、当たり前のことを言っているからです。

 

とのこと。つまり、当たり前のことを極端な言葉で装飾して表現すると、グッと心に刺さる言葉になると書いてありました。

 

例えば、「成功者は夢をあきらめない」 この文章は、納得はできますが、珍しくもなんともありませんし、胸に響くわけでもありません。

 

ところが、こう言い換えたら、なんかソレっぽい言葉に聞こえる。オリソンマーデンっていう名前効果もあるかもしれないが・・・

 

「成功者は、飢え死にしそうなときでも夢をあきらめない」(オリソン・マーデン)

 

でも、言わんとしてることは分かるじゃないですか?ちょっとしたコツだけと、意味不明なこと言わないっていうのは、

 

相手に伝わるために重要な知識なんだなと勉強になったわけです。

user
Twitterブログライティング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です