Twitterのフォロワーを確実に集める方法。マーケティングとは強い欲求を持った人を探すことである。

 

人間には、強い欲求と弱い欲求があります。

 

もし、マーケティングで優れた成績を残したいと思っているなら、

 

人々が感じている強い欲求を探し当てないといけない。自分自身で。

 

人から聞いて、「こんな風にすればいい」とか言われたり、人のを見て、「こんな感じでやっているのか」と思うだけじゃダメな場合が多い。

 

明確に、強い欲求を持ってる人を、望遠鏡で見れるくらい遠くから的確に理解しないといけない。

 

具体的な例を一つ挙げると、例えばTwitterのフォロワーの集め方の話をしたいです。

 

「いつか起業したいな」と思ってる若者と「今年中に必ず資金調達するぞ」と心に決めてる若者がいた場合、後者の人をフォロワーにする方が簡単です。

 

何故なら、「いつか起業したいな」と思ってる若者の場合、こういう人は弱い欲求になので、マーケットとしては前者の方が多いけど、深く突き刺さる欲求みたいなものは薄いからです。

 

他方で、「今年中に必ず資金調達するぞ」と心に決めている人は、強い欲求を持つ人になるわけで、マーケットとしては狭いけど、強い欲求を持ってるので心に深く刺さりやすい。

 

つまり、的確に資金調達に関する情報を発信してたら、確実に、そういう人はあなたを見つけ、あなたを確実にフォローすると思います。

 

稀に、一般大衆をや子供をターゲットとしてツイッターやYouTubeやTikTokでメガインフルエンサーになれる人もいたりするけど、

 

マーケティングの基礎は、「この時、この瞬間、こういう欲求を強く持ってる人だけに刺さればいい」というミッションを達成することです。

 

そういう感覚を掴めれば、そこから更に上へ上昇できるのかなって思ったりしてます。凡人には、凡人の闘い方がある気がする。

 

決して、あれこれ色々やらない。まずは一点集中する。基本ですが大事な事実です。

user
ツイッターマーケティング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です